News&Topics

  1. HOME
  2. News &Topics

【あなぶき家】うどんのもちもち感と腰をさらにアップ!

2021/01/08   サービスエリア

 穴吹エンタープライズ株式会社(本社:香川県高松市、代表取締役社長:冨岡徹也)が運営する高松自動車道 津田の松原サービスエリア(以下、当施設)は、2021年1月11日(月・祝)より、セルフうどん店「あなぶき家」で使用しているうどんを8 年ぶりにリニューアルいたします。今回のリニューアルによる、価格の変更はありません。

 当施設は、高松自動車道において、上り線は四国で最後に、下り線は四国で最初 に讃岐うどんを食べられるサービスエリアで、これまでに上下線合わせて約800 万 食以上をお客様に提供しております。そこで当施設は、讃岐うどんを召し上がる全ての方に、地元香川県民が自信を持っておすすめできるうどんを提供したく、毎月11 日の「麺の日」に合わせて、讃岐うどんの特徴である【もちもち感と強いコシ】を 重視した麺にリニューアルいたします。


【リニューアルポイント‟2つのアップ ”】

〇「もちもち感」をアップ
 主原料である国内産小麦の銘柄・ブレンド比率を変更しました。
 北海道産+季節等に適した各地の国内産小麦をベストな比率でブレンド 。

〇プレス作業工程を改良し、「強いコシ」をアップ
 強いコシを生むとされる「グルテン」の結合を促す「足踏み代用プレス機」での工程見直し。

 ※その他、安定した品質を目指す為、温度管理されたセントラルキッチンで製造いたします。

 今後も高速道路利用者のみならず、地域の皆さまにも気軽に立ち寄っていただけるサービスエリアを目指し、香川県ならではの新商品の開発や魅力発信に取り組んでまいります。

インストーラをダウンロード AcrobatReaderをお持ちでない方はAdobeシステムズ社のホームページから無料で配布されていますので、こちらからインストーラをダウンロードしてください。
あなぶきエンタープライズ
あなぶきHOTELS<ホテル旅館/スポーツ健康増進/サービスエリア/指定管理者>