News&Topics

  1. HOME
  2. News &Topics

2021年7月22日 海の日から「海ほたるサイダー」新販売 SDGsの実現に向け 1杯53(ごみ)円を海洋保全活動に活用

2021/07/15   指定管理

ル・ポール粟島(所在地:香川県三豊市詫間町、支配人 平木利明)では、
粟島で鑑賞できる海洋生物「ウミホタル※1)」をモチーフにした「海ほたるサイダー」を
2021年7月22日(木)海の日から販売を開始します。
海ほたるサイダーを通じて、海を守るボランティアグループ「Design The Earth(※2)」に売上の一部、1杯につき53(ごみ)円を寄付し、瀬戸内の海を守る活動に寄与します。

香川県三豊市粟島はウミホタルの生息地として有名で、
ル・ポール粟島では毎年鑑賞会を行っています。

そこでブルーに発光するウミホタルをイメ―ジしたオリジナルサイダーを発売します。
中には見た目ビー玉のようにキラキラ輝く九龍球(クーロンキュウ(※3))を入れ、
これから始まる夏に向け、見ているだけで涼しさを感じられる新商品です。

また、粟島の西浜海岸は地形上たくさんの海ゴミが漂流してくる場所でもあり、
地域課題の一つとなっています。

そこで、ウミホタルにちなみSDGs⑭「海の豊かさを守ろう」の実現に向けた取組の一環として、
ル・ポール粟島と共同で海の清掃活動を行っていくボランティアグループ「Design The Earth」に、
1杯につき53(ゴミ)円を寄付し、今まで以上に海洋保全活動を推進して海を守る活動を支援していきたいと考えます。

地元のボランティア団体に寄付することで、SDGs⑪「住み続けられる街づくりを」⑰「パートナーシップで目標を達成しよう」の取組みにも繋げていきたいと思います。

今後もル・ポール粟島では、事業を通じてSDGsの実現向け、微力ながら努めて参ります。

インストーラをダウンロード AcrobatReaderをお持ちでない方はAdobeシステムズ社のホームページから無料で配布されていますので、こちらからインストーラをダウンロードしてください。
あなぶきエンタープライズ
あなぶきHOTELS<ホテル旅館/スポーツ健康増進/サービスエリア/指定管理者>